飛騨の赤松について

西田司

飛騨の赤松は、葉性も良く、幹肌も赤く、柔らかい枝振り

イメージ:
西田司園では、最高級の飛騨の赤松を生産販売しています。飛騨の赤松は黒松と混在した地域の松ではなく、赤松単独で生えている地域の種子ですから、葉性も良く、幹肌も赤く、柔らかい枝振りで、赤松らしさを十分持ち合わせています。

さまざまな樹形の赤松を生産

仕立てている樹形としては、直幹、模様木、斜幹、門かぶり、泉水かぶり、夫婦松、三幹等、さまざまな樹形を生産しており、定期的に、根切り移植をくり返し、販売後も植傷みの少ないよう努力しています。

イメージ:飛騨の赤松 模様木
模様木
イメージ:飛騨の赤松 門かぶり
門かぶり
イメージ:飛騨の赤松 斜幹
斜幹
イメージ:飛騨の赤松の形4
イメージ:飛騨の赤松 双幹
双幹
イメージ:飛騨の赤松 三幹
三幹

広大な自前の敷地で赤松を生産

西田司園は、高山市上野町に敷地面積10,000m2(3,000坪)の広大な育成畑を所有しています。この育成畑では、15年生仕立て品高さ1m〜3.5mの赤松を600本、20年生〜50年生以上仕立ての3m〜7mの赤松300本育成中しています。

イメージ:育成畑1
イメージ:育成畑2
イメージ:育成畑3
イメージ:育成畑4

赤松の販売後の輸送について

「赤松を購入したいがどのようにして輸送するのでしょうか?」とご心配の方、ご安心ください。当社では、4tトラックにて輸送もいたし します。赤松の形を壊すことなく安全第一にお客様のもとへお届けします。
※輸送費用は別途金額が発生します。
イメージ:
お問い合わせ/お申し込み 0577-33-0263 9時~17時(土・日はお休み)